RECRUITインタビュー

「人との関わりが常に新鮮」

メッセンジャー歴5年
ジミー

JIMMY
INTERVIEW

『クリオシティ メッセンジャー インタビュー』では「クリオシティ 」で活躍する個性豊かなメッセンジャーを紹介!

横浜生まれ横浜育ち、本人曰く「生粋の横浜人」のジミーさんは、オートバイ専門の仕事人です。

元々、飲食店のデリバリーに携わっていましたが「配達専門の仕事に就きたい!」と思い、地元の横浜にある「クリオシティ」に仲間入りしました。

野球好きのジミーさんは10年以上前から「横浜DeNAベイスターズ」ファン。コロナ渦以前、試合当日に球場付近を走るとファンの歓声や鳴り物の音が聞こえることが嬉しかったのだそう。また「この辺は庭みたいなもの」というジミーさんは、横浜の魅力について

「海に面しているから走っていて気持ち良いですね。都心と比べてもこの開放感って横浜ならではなのかなって。見慣れた景色なので『帰ってきたなぁ』って安心感も。」

と、振り返ります。

そんなジミーさんが仕事において特に大切にしていることは、まず「事故を起こさないこと」。そして、常に闘っていると話す「時間を守ること」でした。

「丁重に物を扱うのは当たり前で、決められた時間までに届けるのがモットーです。要望になるべく答えるのが自分達の仕事だと思っているので、時間が過ぎたら仕事が出来ていないという認識でいます。道を探している時間もロスに繋がるので、土地もある程度認識してないといけないし。」

「クリオシティ」で働き始めた当初から現在まで、任務を達成して「有難う」「助かったよ」とお客様から言われると「よっしゃやったー!」と、嬉しい気持ちになるというジミーさんの姿勢からは全力な真摯さが伝わります。

全力ゆえに休日までも「時間を有効に使いたい感覚が根付いた」のだそう。

「この仕事を通して、関わるようになった人も沢山いるので新鮮な気持ちは常にあって。他には、目標を設定して刺激を作るようにもしています。例えば『この段取りだとここは時間が空くから何か出来ることあるかな』とか。」

仕事への誇り、責任感の強さ、仕事を愛する気持ち。熱い思いを秘めている仕事人のジミーさんでした。

text 工藤 葵/photo 西村 大輔

採用応募、またはご質問は採用Q&Aをご参照いただくか、
お電話または専用フォームよりお気軽にご連絡ください。